2018年2月17日土曜日

2月17日号

 ●洋ラン展
 2月22日(木)~25日(日)、9・30~19・30(25日17・00終了)、吉田のながの東急ライフ3階。長野蘭友会主催。会員が丹精して咲かせた洋ランを展示。販売、栽培相談あり。(問)粟野原園芸内事務局(電)295・4372

 ●一枚の絵 洋画の祭典
 2月22日(木)~27日(火)、10・00~19・00(27日15・00終了)、南千歳のながの東急別館シェルシェ5階ホール。(無)。信州の風景画や立川広己さん、福本弥生さんの作品など展示即売。(問)(電)226・9609

 ●江戸指物 前田大作と白の器展
 2月22日(木)~28日(水)、10・00~19・00(28日16・00終了)、ながの東急別館シェルシェ4階美術サロン。(無)。(問)(電)226・9609

 ●「かしわの会」洋画展
 2月23日(金)~27日(火)、10・00~18・00(27日16・00終了)、新田町のもんぜんぷら座3階市民ギャラリー。(無)。長野県カルチャーセンター「油絵教室」火曜日教室の仲間の作品約50点。(問)篠原(電)255・7028

 ●戸津圭一郎 陶展
 2月23日(金)~28日(水)、11・00~17・00(28日16・00終了)、南千歳町の珈琲倶楽部「寛」。黒釉、粉引=写真、三島手、刷毛目などの器を展示。(問)戸津(電)080・1296・9213

2018年2月10日土曜日

2月10日号

 ●写真展「春の花々」
 2月15日(木)まで、10・00~22・00(15日17・00終了)、新田町のもんぜんぷら座2階ミニギャラリー。(無)。池田正さんの春の花の写真約50点を展示。(問)池田(電)070・2181・5387

 ●まとはまがんじ・安竹みどり陶展「うつわの小部屋9」
 2月20日(火)まで((木)休み)、11・00~19・30((日)祝日19・00終了)、南県町のna―na分室コベヤ。(無)。2人の作品200点以上。(問)コベヤ(電)223・5448

 ●墨絵アート 海沼永子展
 2月25日(日)まで、10・00~19・00、中御所の長野トヨペット長野店内ギャラリー。墨絵、版画、着物掛け軸=写真=など。(日)14・00~16・00は作家在廊。(問)海沼(電)090・5337・1983

 ●こどもと祝う~田中本家の節句人形と祝着
 4月2日(月)まで(2月13日、20日、27日の(火)休み)、10・00~15・30(3月からは16・30終了)、須坂市の田中本家博物館。料金/一般750円、高校生350円、中学生以下(無)。2月11日(日)10・30~15・00に館内喫茶室で「ミニ雛づくりワークショップ」開催。1、2時間で完成。参加費1300円(材料費含む)。(問)同博物館(電)248・8008

 ●浅間クリスマスローズ倶楽部展示会
 2月10日(土)~3月21日(水)、10・00~16・30、小諸市の浅間クリスマスローズガーデン内特設展示ブース。(無)。オークションは2月25日、3月18日の(日)、10・00~、13・00~、開催。参加は自由で(無)。(問)事務局(最上)(電)0267・25・1224

 ●信州大学教育学部卒業書道展
 2月14日(水)~18日(日)、9・00~17・00(18日15・00終了)、旭町の信濃教育博物館第1展示室(信濃教育会館1階)。(無)。書道作品のほか、内山紙の調査活動報告と展示あり。主催/信大教育学部国語教育コース書写書道教育研究室。(問)(電)238・4073

 ●彩友会水彩画展
 2月14日(水)~20日(火)、10・00~17・00(20日16・00終了)、新田町のもんぜんぷら座3階市民ギャラリー。(無)。会員26人の水彩画を展示。講師は碓田順彦さん。(問)深見(電)233・1764

 ●オールド・アンティーク トルコキリム・絨毯展
 2月15日(木)~21日(水)、10・00~19・00(21日16・00終了)、ながの東急別館シェルシェ4階美術サロン。(無)。(問)(電)226・9609

2018年2月3日土曜日

2月3日号

 ●ゲゲゲの鬼太郎と妖怪たち 水木しげる版画展
 2月8日(木)~14日(水)、10・00~19・00(14日16・00終了)、ながの東急別館シェルシェ4階美術サロン。(無)。初期の作品の版画を展示販売。(問)(電)226・9609

 ●知られざる珠玉のコレクション展
 2月9日(金)~5月6日(日)、9・00~17・00、須坂市の須坂版画美術館。須坂の版画家・小林朝治の生誕120年記念。地元の風景版画や郷土玩具版画などの作品のほか、小林朝治が収集した中から名品を展示。併設の平塚運一版画美術館では、収蔵品展「裸婦百態」を3月19日(月)まで(2月8日(木)まで休み)開催。平塚運一が1963年から制作した100点の裸婦像版画と添えられた自作の詩を展示。料金/一般300円、中学生以下(無)。(問)(電)248・6633

 ●驥山館全国書初展覧会
 2月9日(金)~12日(月)、10・00~17・00、篠ノ井布施高田の驥山館。(無)。(問)(電)292・0941

 ●屋根裏マルシェ
 2月10日(土)、11日(日)、10・30~19・00(11日15・00終了)、大門町のクラクサ2階(ぱてぃお大門蔵楽庭内)。市内在住のハンドメード作家たちの作品展。10日夜は温かい飲み物の振る舞い予定。(問)ニイナナ(電)090・6925・5956

 ●特別展「バックヤードの動物たち」
 2月10日(土)~4月1日(日)、10・00~16・00(3月からは9・30~16・30)、篠ノ井有旅の茶臼山動物園レクチャ―ルーム。入園料/一般500円、小中学生100円。普段は動物園のバックヤードで飼育している動物たちを展示。マタコミツオビアルマジロ、ボールニシキヘビ、アホロートル、チリアンローズタランチュラ、他。(問)(電)293・5167